About Stella Innovations - ステラについて -  Company Profile - 会社概要 -Stella Solutions - ステラのサービス -CSR -  CSRヘの取り組み -News & Events 最新情報・イベントRecruitment Information - 採用情報

お問い合わせ電話番号  Follow us on Facebook - ステライノベーションズ公式Facebookページ Follow us on Twitter - ステライノベーションズツイッター公式アカウント Blogger - Stella Chronicles ステライノベーションズ公式スタッフブログ  

2017年 新年のご挨拶

謹んで新年のご挨拶を申し上げます。皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。 


新年を迎えたばかりの今、どんな2017年が待っているかを考えるよいタイミングだと思いますが、まずステライノベーションズの2016年を振り返ってみたいと思います。

Singapore Airshow 2017 シンガポールエアショー
2016年は弊社にとって発展の年でした。全てが順調に進んだわけではありませんが、得るものも多い一年でした。教育部門に関しては、大きな進展がありました。弊社のコミュニケーショントレーニングプログラムは、国内の中小企業から大企業まで、ご受講いただいた方から、仕事に大変役に立つものであるとのお褒めの言葉をいただきました。今年も、「英会話」教育という枠を超えた、お客様のニーズに合った実践的なカスタマイズコースをご提供するというスタイルを守り、さらなる質の向上に努めてまいります。目標達成のためにトレーニングや学習に熱心に取り組んでくださった受講生の皆様へ感謝を申し上げますとともに、受講生の皆様の目的達成のために全力を尽くし指導にあたってきたトレーナーの皆さんにもお礼を言いたいと思います。海外マーケティングサービス・コンサルティングの分野においても、私たちにとって、めまぐるしい一年でした。昨年シンガポールで開催されたシンガポール・エアショー2016、および東京で開催された2016年国際航空宇宙展を訪れ、国内外の工業や製造業の企業との新しい出会いがありました。また、ホテル業界、旅行業界、運輸業等の観光業界向けに、乗客やゲストとの距離を縮めるためのコミュニケーションツールの提供も開始しました。特に、外国人の興味をひくような外国語キャッチコピーの作成サービスは、観光業界において特に注目を集めました。 


2017年、私たちには取り組むべきことがたくさんあります。観光業界におけるFIT(海外個人旅行)の増加や、2020年の東京オリンピック、国際展示会の開催に伴い必要とされる外国語関連サービスや、海外進出を目指す日本企業や、海外から日本への進出企業へのサポートが、2017年に私たちが力を入れていきたい分野です。翻訳・校正サービスについては、2016年の実績は前年と比べやや減少しましたが、翻訳・校正部門のスタッフが力を合わせ、観光業界のみに留まらず、研究機関、民間企業から公的機関まで、より広い分野においてサービスをご提供していきます。 


2017年、私たちが成長していくには、時間を有効活用し、決断力を持って迅速に前へ進んでいくことが重要です。そのためには、従業員ひとりひとりが責任を持って自身の役割を果たすとともに、チームワークにより所属部門の目標達成に貢献することで、全社的な目標の達成につなげていく必要があります。業務効率化のため部門別に業務を進めてきましたが、ひとつの会社として成功するためには全社的な部門間連携は欠かせません。そのため、全従業員が、意思決定の際に、担当業務遂行においてベストな方法のみに意識を向けるのではなく、自身の決断が他部署および全社的に与えうる潜在的な影響を考慮した上で業務を進められるよう、社内教育にも力を入れていきます。


ここ数年間は、新しいサービスのブランドの確立という課題に取り組んできましたが、そのような挑戦の時期に、私たちを応援し、私たちの発展をサポートしてくださった皆様へ改めてお礼を申し上げます。2017年は、私たちはさらに新しいことに挑戦していきますが、従業員一同が力を合わせ、お客様の満足を第一に考えて業務に取り組むことで、私たちの目標を達成できると信じています。この精神を常に念頭に置き、従業員一同力を合わせることで私たちは、企業としての社会的役割を果たし、お客様や生徒の皆様、及び従業員、また私自身の成長と発展に寄与することができると信じています。

本年もなお一層のご愛顧を賜りますよう、弊社スタッフ一同、心よりお願い申し上げます。


2017年1月1日
株式会社ステライノベーションズ 
代表取締役  ノンコビック マリオ 




1 January, 2017 

New Year Message From the CEO

Dear clients, colleagues, students, associates and readers, 


Happy New Year to you all. I hope you celebrated the start of 2017 in good spirits with your family and friends. 


Now that we’re a few days into the New Year, 2017, it’s good to look ahead and think about what this year may bring us. But first, a quick look back at what Stella Innovations did in 2016, and it was quite the year for all of us. 


メッセナゴヤ2016
We’ve been through many developments, in sometimes less than favorable circumstances. But we’ve also achieved a huge amount. Within our education business we have made good progress: our Communication Training Courses conducted at several leading companies as well as in SMEs in Japan have proven to be extremely useful and motivating, and we continue to uphold our dedication to customization. Stella published works continues to grow and meet the needs of our clients. I offer my sincerest thanks to all the trainers who have given their best to meet and exceed the needs of our clients. We have set a new course in the education industry. Within our international marketing services and consulting we had quite a year. Stella’s presence in the 2016 Singapore Airshow in February, as well as Japan Aerospace 2016 International exhibition in Tokyo this October created new relationships with leading engineering and manufacturing companies in Japan and abroad. We also had a breakthrough in the hotel industry, as well as the transportation and travel industries where we our unique solutions helped our new clients get closer to their passengers and guests. Particularly, the creation of the powerful taglines for leading hotels, travel and transport agencies have put us in the spotlight. 


Of course, there’s still a lot of work ahead. FIT in the travel industry, Tokyo Olympics 2020, International exhibitions, supporting Japanese companies with their expansion abroad as well as the support for international companies starting operations and currently operating in Japan are areas where we will focus this year. Translation & Proofreading services have had a small decline due to de-focusing from that segment, but I expect this year that, with the great leadership from our coordinators, we will continue supporting the academia, the corporations and the public sector. 


It’s important for us to use our time wisely and move forward as decisively and swiftly as we can in 2017. That will only be possible with your continued dedication and teamwork, primarily in your own departments, but equally across the whole company. While we’ve successfully separated our businesses operationally, we need to continue to work together in order to create a successful standalone businesses. So, I encourage all of us in our decision making to evaluate not only what is best for our part of the business, but also the potential impact our choices will have on other parts and on the company as a whole.


The past couple of years have had a significant impact on all of us, but I would like to thank you all for your support and dedication during these challenging times. The year ahead will bring new challenges, but I’m sure by working together, keeping focused on our tasks and putting our customers first, we can realize our ambitions. These will certainly continue to be my priorities and I am more than certain that together, with you, we will continue to fulfill our role in our society and contribute to the growth of our clients, our colleagues, our students and ourselves. 


Mario Nonkovikj 
CEO