翻訳・校正サービス

ビジネススクール、語学学校、海外取引を行う人材の育成、階層別実用国際ビジネススキル開発研修、 海外向けウェブサイト、パンフレットなどの作成支援、翻訳および校正を行っております。

C1

C2

C3

  • 製品カタログ

  • 各種報告書

  • プレスリリース

  • オンラインヘルプ

  • 社内文書

  • CSR レポート

  • ソフトウェア付属 CD / DVD

  • 作業マニュアル

  • 社内マニュアル

  • 各種マニュアル(医療を除く)

  • WEBコンテンツ

  • 意見書

  • 戸籍謄本・住民票

  • マーケティング資料

  • ユーザーインターフェイス

  • IR関連文書

  • 目論見書

  • 内部統制資料

  • 副作用報告書

  • インベスターガイド

  • プレゼンテーション用資料

  • 添付文書(医療)

  • 投資家向けのファンドレポート

  • 出願明細書

  • 定款・登記関係の文書

  • 鑑定書

  • 優先権証明書

  • 規格書

  • 技術者向け資料

  • 各種契約書

  • 財務諸表

  • 特許公報類

  • 技術や機械の仕様書

  • 医療品の製造・開発関連文書

  • 医療機器マニュアル

  • 決算報告書

  • 特許裁判関係

  • 法律・法令

  • 財産・遺産関連の文書

  • 訴訟関連の文書

  • 料金は分野または難易度により異なります。お気軽にお問い合わせください。

  • 校正については翻訳と料金が異なりますので、詳細はお問い合わせください。

  • 特急納品の場合は別途料金が発生する場合があります。

  • 上記に記載のない種類の文書等の翻訳についても対応可能な場合がありますので、お気軽にお問い合わせください。

翻訳及び校正業務実績 (※ 必ず事前に秘密保持契約書を締結した上で行っております。)

契約書:

販売代理契約書、ソフトウェアライセンス契約書

各種パンフレット:

会社案内(金属・化学工業、製造業)、大学案内、病院案内

その他:

工場ライン工程紹介ビデオナレーション原稿、イベントホームページ、商談メール(IT、商社、工業、製造業、教育、医療)、会議資料、プレゼンテーションスライド、論文、症例報告書、レポートなど

取り扱い言語

英語、中国語、スペイン語の取り扱い実績があります。日本語、英語、中国語への翻訳は常時対応しております。

その他の言語についてはお問い合わせください。

★ アフターサービスのお約束

納品原稿について、疑問や質問がございましたら、できる限りお客様のご質問やご要望にお応えできるよう、無料で対応いたします。できる限り正確かつわかりやすい文章の作成に努めておりますが、解釈の違いや言い回しなどから疑問が生じる場合もありますので、気になる点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

★ 個人情報保護と秘密保持について

翻訳および校正業務を行う際には、必ず秘密保持契約書を締結した上で行っております。契約締結以前にお問い合わせいただいた内容およびお客様の個人情報につきましても、第三者への開示、提供はいたしません。また、ご提供いただきました個人情報は、本業務の範囲を超えて使用することはいたしません。

翻訳および校正業務の流れ

  1. お問い合わせ、お見積り

    1. お客様のご要望をお聞かせください。分野、内容、納期、ご予算などをお伺いし、弊社のサービスをご紹介させていただくとともに、無料でお見積りいたします。お気軽にお問い合わせください。

  2. 受注・データ準備

    1. お見積書をご確認の上、正式にご発注いただきましたら、作業を開始いたします。翻訳または校正をご希望の文書のデータをご用意ください。決められた用語やご希望の様式などについてもお伺いいたします。

  1. スケジュール組み、スタッフ選定

    1. お客様にデータをご用意いただく間に、納品までのスケジュールを作成するとともに、翻訳、校正、ネイティブチェックを行うスタッフの選定を行います。

  1. 翻訳作業

    1. ご依頼内容(分野)に応じて選定した翻訳者が翻訳を行います。

    2. (※ 翻訳支援ソフト等は使用せず、翻訳者の手でひとつひとつ翻訳いたします。)

  1. ネイティブチェック

    1. 必ずネイティブによる文章校正を行っています。文法や表現に不自然な点や誤りがないか、言語や文化的背景から適切な表現が使用されているかを確認しながら、より自然な文章に仕上げます。

  1. 専門分野の翻訳者による校正業務

    1. 誤訳、訳抜けがないかの確認を行うとともに、固有名詞や専門用語の使用に誤りがないかを確認します。

  1. 最終確認

    1. 誤訳や訳抜け、固有名詞・数字の誤り、用語の統一、レイアウト等の最終チェックを行います。

  1. 納品

    1. お客様への翻訳物の納品を行います。ご確認いただき、ご不明な点がございましたら、お早めにご連絡をお願いいたします。

    2. お客様への納品後、ご請求のご連絡をさせていただきます。

企業情報 | 個人情報保護方針 | アクセス | サイトマップ | お問い合わせ